齋藤飛鳥(乃木坂46)はハーフだった!国はどこ?母がミャンマー人で兄がいる。画像あり。


出典:https://www.crank-in.net/

今や国民的アイドルグループに成長した乃木坂46

今回は、その乃木坂46のエース的存在である齋藤飛鳥さんを取り上げたいと思います。

齋藤飛鳥さんは、一部メディアからは「神に選ばれし美少女」とも呼ばれ、ファンから絶大な人気を誇っています。

また、その可愛いらしいルックスからは想像もできないほどの毒舌キャラで、コンサートでは「てめーら、覚えとけよ!」「どうせお前らクリスマス過ごす相手いねーだろ!」という毒吐きでコンサートを沸かせ、握手会でも「ウィンクしてください」「好きって言ってください」というファンからの要望に、齋藤飛鳥「しません」「やだ」と、即答の塩対応ぶりを発揮、他のメンバーにはない独特のキャラクターでファンを獲得しています。

そんな、齋藤飛鳥さんですが、実はハーフだったというのはご存知でしょうか?

齋藤飛鳥さんのお父様は日本人ですが、お母様が外国人です。

お母様は番組などでも度々取り上げられて、その陽気な性格からファンの間でも人気なのだとか?

今回は、齋藤飛鳥さんのハーフにまつわるエピソードや、お母様についてまとめてみました。

是非最後までご覧下さい。

齋藤飛鳥はミャンマーとのハーフだった


出典:https://www.oricon.co.jp/

見た目は顔の整った純日本人といったように見えますが、実はハーフなのです。

齋藤飛鳥さんのお父様は日本人ですが、お母様がミャンマー人なんです!

まずは、齋藤飛鳥さんのプロフィールから生い立ちなどを見てみましょう。

名前(本名):齋藤飛鳥(さいとう あすか)
生年月日:1998年8月10日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:158cm

まだ21歳!若いですね。

乃木坂46結成時、最年少メンバーの中学1年生13歳のときに、乃木坂46に参加しているので、人生の半分近くを乃木坂で過ごしていることになりますね。

出生は、お母様の母国ミャンマーでなく東京生まれです。


出典:https://netacheck.com/

生まれた時には、既に美少女感のある顔立ち。めちゃめちゃ可愛いですね。


出典:https://netacheck.com/

幼い頃は非常に引っ込み思案で人見知りを性格だったのだとか。
当時の写真を見ると、アジア系の顔立ちが出てきてますね。


出典:https://ameblo.jp/

実際、乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」にて、齋藤飛鳥さんがミャンマーへロケに行った際、現地の子供を見て「私のちっちゃい頃と似てる」と語っています。
眉毛が繋がっているとのこと(笑)

 

ところで、ミャンマーってどこにあるの?と疑問になられた方もいると思うので、簡単に地図で説明すると、

ここにあります。タイ王国のお隣の国で、昔はビルマと呼ばれてました。

首都はネーピードー、最大都市はヤンゴン、国民人口は5300万人。

日本からの直行便は成田から1日に1本あるだけで、その他は直行チャーター便かタイ等の経由便を利用します。

齋藤飛鳥さんのロケは2泊4日で行きましたが、帰国の翌日には仙台でコンサートがあったのだとか。

おそらく直行便利用で、成田からすぐに移動したのでしょうね。さすが売れっ子、ものすごいスケジュールですね(笑)

 

齋藤飛鳥はハーフだけど、ミャンマー語は話せるの?

齋藤飛鳥さんは、ミャンマー語は話せません

日本で暮らしてましたし、母親が日本語話せるので、家庭内でも日本語で会話が成立しているのでしょう。

しかし、カタコトなら話せるようで、番組でも披露してました。


出典:https://ameblo.jp/

「チェーズティンバーデー」、日本語で「ありがとう」という意味だそうです。


チェーズーは「感謝、恩、恩義、恩恵」という意味で
ティンは「のせる」、「積む」
バーデーは「~です」
となり「(私はあなたに)感謝をのせました」「(あなたは私に)恩を積みました」
つまり「ありがとうございました」という意味になります。
出典:https://xn--1dkbm8d2b2649g.net/

言葉の意味を調べると、深い意味があっておもしろいですね。

最近は、日本でも、居酒屋やコンビニなどで、アジア系の方が多く働いているのを見かけることが多くなってきました。

ミャンマーの方がいたら、是非「チェーズーティンバーデー」を使ってみてください。

 

齋藤飛鳥の母親はミャンマー人で陽気な性格

さて、齋藤飛鳥さんのお母様がミャンマー人ということですが、陽気な性格で、度々、番組でも取り上げられいます。

まずは、乃木坂46の冠番組「NOGIBINGO!」でのコーナーにて動画で登場。


出典:https://xn--1dkbm8d2b2649g.net/

「エビバディー エクササイズ」「どこでもエクササイズ」「ハイ!」と叫びながら、陽気に踊る母の姿が・・・。

これには、スタジオの齋藤飛鳥さんも、顔を赤らめ笑うしかありません。

齋藤飛鳥は母親にご飯を食べさせてもらっているゴミ?

さらに「乃木坂工事中」では、「齋藤飛鳥・独り立ち計画『初めての◯◯』」という企画にて、なんとスタジオとの生電話で登場します。

企画の内容は、「缶飲料を開けれず捨てた」「何でもお母さんに確認しないと、洋服も1人で選ぶことができない」など、1人だとできないことだらけの齋藤飛鳥さんを独り立ちさせようというもの。

その中でも衝撃的だったのが「毎日、朝ごはんを食べさせてもらっている」というエピソード。


出典:https://ameblo.jp/

本当に?というMCのバナナマンからの問いに、時短のために毎日朝ご飯は母親に口に入れてもらっているとのこと(笑)

スタジオのメンバーも、バナナマンもこれには呆れてしまいます。

そして、番組の最後に、お母様が生電話で登場。


出典:http://nogizaka-46bunno1.blog.jp/

頭をかかえる飛鳥さん、スタジオのメンバーも驚きの声が。


出典:http://nogizaka-46bunno1.blog.jp/

バナナマンが本当に朝ご飯を食べているのかを問うと、お母様は、小学校の時に少食だったので、なるべく食べさせようとしたのが今になっても、と答えます。

そろそろ自分で食べては?というバナナマン日村さんからの問いに、お母様は「今は時間に遅れたら皆に迷惑になると」と答え、一同も納得?(笑)

その後も、元気に日本語で話すお母様、


出典:http://nogizaka-46bunno1.blog.jp/

最後は、「18歳になったら手放してみようと、やれば出来る子、私が風邪ひいたときにお粥を作ったり色々お世話をしてくれる」子離れを宣言して番組が終了します。

こういったことから母頼りになりすぎているということから、ネットでは、齋藤飛鳥さんのことを何もできないゴミという人もいるとか。

私はおもしろいキャラクターの持ち主であるけれども、全くゴミとは思いませんけどね。

 

齋藤飛鳥は2人の兄がいる

齋藤飛鳥さんの家族構成は、父親、母親、兄2人という5人家族です。

幼少期は、2人の兄によく可愛がって育ったのだとか。


出典:http://illuminaters.com/

成長した画像はありませんが、かなりの確率でイケメンに育っていそうですね。

お兄さんとのエピソードなどの情報はありませんが、お母様が生電話した際、次男とのエピソードを話してくれていました。


出典:http://nogizaka-46bunno1.blog.jp/

母親と次男はテンションが高く、家でも2人はよくふざけあっているが、齋藤飛鳥さんはそのテンションには全くついていけないため、「疲れているから話しかけで」と仕事の帰宅前に事前にメールをするとのこと。そして、自分と次男は、マジメな話ができないそうです(笑)

お母様の陽気な遺伝子は、齋藤飛鳥さんではなく次男に受け継がれたようです。

 

乃木坂46でハーフは齋藤飛鳥以外にもいる?

ちなみに、乃木坂46や欅坂46など総勢100人近い坂道グループの中で、ハーフのメンバーなのは、齋藤飛鳥さん1人だけです。

全国各地から美少女が集まることで有名な坂道グループなので、意外かもしません。

過去には、乃木坂46の1期生に1人だけ宮澤成良(現:宮沢セイラ)さんというクォーターの方はいました。

見た目は、欧米系のハーフっぽいですルックスをされていますね。

宮沢セイラさんのお父様は、なんと元サッカー選手の宮澤ミシェルさん。

宮澤ミシェルさんはフランス人の父親と日本人の母親のハーフで、宮澤ミシェルさんと日本人女性との間に生まれたのが、宮沢セイラさんです。

なので、フランスの血を引くクォーターなのですね。

乃木坂46を卒業後、現在はモデルとして活動されてます。

 

今回は、乃木坂46のエース齋藤飛鳥さんが、実は母・ミャンマー人とのハーフで、そのお母様は娘と違って非常に陽気な方、ということを取り上げてみました。

今後、お母様がまた番組に出た際は、再度加筆していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)