長澤まさみの父親は長澤和明。画像あり。元サッカー選手でジュビロ磐田の監督経験も!現在の職業は?母も話題に?!

 

この投稿をInstagramで見る

 

長澤まさみさん(@masami_nagasawa)がシェアした投稿

国民的女優の長澤まさみさん、これまで様々なドラマや映画に出演されてきました。

笑顔が可愛く、そして美しい顔立ち、抜群のスタイルに、親しみ感もある独特の喋り方、男女問わず皆に愛される女優さんですよね。

日本国民なら誰でも知っている長澤まさみさんですが、その長澤まさみさんの父親有名人なのはご存知でしょうか?

長澤まさみさんの父親は、長澤和明さんと言います。

え?知らない?

長澤和明さんは元サッカー選手です。

日本代表にも選ばれ、現役引退後はあのジュビロ磐田の初代監督も務めれた方です!

ジュビロ磐田のJリーグ昇格の立役者とも言われてます。

今回は、そんな長澤まさみさんの父親長澤和明さんについて、まとめてみました。

長澤まさみの父親は長澤和明!元サッカー選手!(画像あり)


出典:https://twitter.com/

それでは、長澤和明さんのプロフィールから経歴を見ていきましょう。

本名:長澤和明(ながさわ かずあき)
生年月日:1958年2月4日
出身地:静岡県清水市
血液型:A型
身長:177cm
事務所:なし
家族構成:既婚。長女は女優の長澤まさみさん
出身校:静岡県立清水東高校、東京農業大学

 

日本一のサッカー県と言われる静岡県、それも清水市の出身なんですね。子供の頃からサッカーに囲まれて育ったのでしょう。

現役時代のポジションは、MF(ミッドフィルダー)です。

サッカーの名門「静岡県立清水東高校」に進み、高校総体で3位、高校選手権で準優勝など、華々しい活躍をされます。高校卒業後は、東京農業大学に進学し、1980年に、ヤマハ発動機サッカー部に入部します。


出典:http://condor-to-seagul.holy.jp/

この「ヤマハ発動機サッカー部」は、あのジュビロ磐田の前身で、長澤和明さんは、主将としてチームを引っ張ります。

1982年の天皇杯全日本サッカー選手権大会で優勝、1987-88年にはJSL1で悲願の初優勝を勝ち取ります。

長澤まさみの父親・長澤和明は日本代表歴も

長澤和明さんは、1978年に日本代表に選出されており、その後7年間に渡って試合に出場しています。

しかし、同年代のスター選手木村和司氏と同ポジションだったため、あまり出場機会はなく、活躍はできませんでした。

木村和司氏とは、フリーキックの名手で、”日本で一番サッカーが上手かった男”とも言われているほどの名選手です。


出典:https://matome.naver.jp/

最近でいうと、本田圭佑・香川真司といったところでしょうか。国際Aマッチ6試合連続ゴールは、日本代表連続得点記録として今も破られていません。

長澤和明さんは、1987年頃からは怪我などに苦しめられ、1990年に現役を引退します。

長澤まさみの父親・長澤和明は元ジュビロ磐田の監督

現役引退後は、ヤマハのコーチを務めることになり、1991年からは監督に就任します。

就任後、旧J1リーグにて、1992年優勝、1993年準優勝と、監督として大きな実績を残します。

そして、ヤマハは「ジュビロ磐田」に改名され、長澤和明さんがュビロ磐田初代監督となりました。

1994年、Jリーグ発足から遅れること2年、ジュビロ磐田のJリーグの参加が決まります。

当時の写真には、後にスーパースターとなるゴン中山こと中山雅史選手の姿も見受けられます。

しかし、Jリーグ参加後すぐに、元日本代表監督のハンス・オフトが監督に就任し、長澤和明さんは、監督を解任されます。


出典:https://www.soccer-king.jp/

ハンス・オフトといえば、あの「ドーハの悲劇」の時の監督ですね(笑)

ジュビロ磐田の監督を退任した長澤和明さんはその後、女子サッカーの監督や、実業団の監督、高校・大学の監督などを、20年以上も監督業を歴任します。

■長澤和明 指導歴
1991-1992年 ヤマハ発動機サッカー部監督
1993年 ジュビロ磐田監督
1995-1996年: 鈴与清水FCラブリーレディース監督
1997年 本田技研工業サッカー部(Honda FC)監督
1999-2001年 ソニー仙台FC監督
2001-2007年 常葉学園橘高等学校サッカー部監督
2008-2012年 浜松大学サッカー部監督
2013年 グランセナ新潟FC総監督
2014年 北越高等学校サッカー部監督
2015-2017年 清水東高等学校サッカー部 ヘッドコーチ
引用元:Wikipedia

高校生や大学生からすると、日本代表にも選ばれた人から指導を受けることができるって、たまらないでしょうね。

しかも、2004年映画「世界の中心で、愛をさけぶ」で娘・長澤まさみさんが女優としてブレイク、この頃から指導を受けてた高校生・大学生は、サッカーの事だけではなく、娘さんについても色々と質問していたかもしれませんね(笑)


出典:https://matome.naver.jp/

監督としての大きな実績は、ヤマハ時代を除けば特にありませんが、監督業を休むことなく依頼され続け、長年務め上げているきたということは、長澤さんにはかなりの指導力があったのでしょうね。

長澤まさみの父親・長澤和明の現在の職業は?

長澤和明さんは監督業を引退後、現在はJリーグや地元の高校サッカーの解説などされているようです。

しかし、2017年に自身の母校でもある「清水東高等学校サッカー部コーチ」の退任したことを最後に、長澤和明さんはニュース等の表に出てくることはありません。

子供頃から”サッカー一筋”で突っ走ってきて、そのまま還暦を迎えられたので、一つ区切りをつけたのでしょうか。

しかし、母校の県予選の試合には、しっかりと顔を出してそうですし、長澤和明さんは、本当にサッカー大好きなので、年金をもらいながらも、今も少年サッカークラブなどで、サッカーを教えている姿がなんとなく浮かびます(笑)

長澤まさみの母親は元モデル?画像はある?

長澤和明さんのことはよく分かりましたが、その奥さん、長澤まさみさんの母親はどういった方なのでしょうか?

色々調べてみましたが、長澤まさみさんの母親の情報はありませんでした。

元モデルという噂がもありますが、おそらくガセかと思います。

この噂は、「サッカー選手の奥さん」「長澤まさみさんが168cmと高身長」ということから出てきたものだと推測されます。

サッカー選手は、モデルが好きなイメージがありますもんね(笑)


出典:https://matome.naver.jp/

長谷部誠さんや、大迫勇也さん、稲本潤一さんなど、、、モデルとご結婚されてますし、、

しかし、今でこそ、野球の次はサッカーと言われるほど、サッカーはメジャーなスポーツになりましたが、長澤和明さんが活躍していた、70年代から80年代前半のサッカーといえば、所謂マイナースポーツ

サッカーがプロとして高年棒になったのは、1992年のJリーグ発足時からで、そこからサッカー=カッコイイ、モテる、高年収、というイメージがつきました。

Jリーガーであればモデルと付き合うということも考えられますが、一般の実業団選手がモデルと結婚して子供を産むというのは少し考えられないのではないでしょうか

ただし、長澤まさみさんのような、背も高く、スタイルもよく、何より顔が美人という子供を産んだ母親は、間違いなく美人ということは言えます!

長澤まさみさんは、よく小泉今日子さんに似ていると言われることが多いので、長澤まさみさんの母親も、キョンキョンのような母性溢れる方、だと勝手に想像しておきましょう(笑)


出典:https://www.sponichi.co.jp/

 

以上、今回は、長澤まさみさんの父親・長澤和明さんについて記事にしてみました。

今後も長澤和明さんが監督に就任する可能性もあるので、その際は、また随時追記していきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)